Top
GERRY と SUPER SIZE ME
e0017198_237658.jpge0017198_2375395.jpgこのあいだ、友人と妻と3人でTUTAYAでうろうろしてを借りた。あれでもないこれでもないと言いながら手に取ったのは「GERRY」と「SUPER SIZE ME」。
最初に観た「GERRY」は前からなんとなく「匂って」はいたんだけどなかなか手が伸びなかった作品。ガス・ヴァン・サント監督(グッド・ウィル・ハンティング、エレファントetc)、ケイシー・アフレック(ベン・アフレックの弟ね)、マット・デイモン主演。3人で脚本を共同執筆。
荒野で迷った二人が、ただただ黙々と歩き、セリフがあんまりなくて、とにかく1カットが長い映画だった。キャストは10人くらいしかいないんじゃないかな。主人公達はお互いをジェリーと呼び合い、ドジを踏むと「ジェリった」と茶化す。空はすごく美しく撮られている。最後まで1カットは長く、空は美しかった。妻は20分で映画鑑賞を放棄し、僕は友人からの電話にほっとした。
「SUPER SIZE ME」は知っている人も多いと思うけど、監督自ら1ヶ月間マクドナルドだけで生活したらどうなるか、ということにチャンレンジしたもの。しかも「スーパーサイズいかがですか?」といわれたら断ってはいけない。「of course! !」
こういうことを真面目に取り組む人、結構好きです。社会派ドキュメントですね。一ヶ月終わって彼の顔に浮かんでいた達成感の色と顔色の悪さのコントラストはよかった。「GERRY」の後だったからかもしれないけど、ノリよく観ちゃいました。
でも数日たった今では不思議と「GERRY」の事をよく考えています。印象的な空の美しさと空気感が頭に浮かぶ。何か世界観に引き込まれている気配。そういう意味では、「やられた」みたいだし、僕の嗅覚もあながち外れてはいないようです。
あとから調べたらガス監督はレッチリのビデオクリップやカート・コバーンの映画なんかを手がけてるようで。なんとなく、いろいろ納得。

映画は好きです。

「GERRY」 http://www.elephant-picture.jp/Gerry/
「SUPER SIZE ME」 http://www.supersizeme.jp/
[PR]
by show_J | 2005-07-19 17:55 | life
<< recording about me >>


no Lord, no life.
by show_J