Top
今思うこと
常に前を向いて誠実に生きようとする心と、すべてから逃げ出したい、そのためには自分の命を自分で絶ってもかまわないという心が一人の人間の中で同居するということは、あたりまえにあることだ。
自分の命を絶つというドアのノブに手を掛けながらも、同時にそれを開けることなく前に進もうとする、しかも誠実にまっすぐに生きようとする人間は現実にいるのだ。
たとえ何かの拍子にそのドアを開いてしまうことがあったとしても。
奇妙なバランスをとりながら、時にバランスを崩してしまうことがあったとしても。
[PR]
by show_J | 2007-05-30 23:51 | life
<< 夜のスーパー run show-J run >>


no Lord, no life.
by show_J