Top
<   2005年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
recording
AM11時から、制作中のアルバムの一曲をレコーディング。

歌とアコギの曲なので、ギタリストと二人で打ち合わせ後、職場の近くのコミュニティーセンターの一室を借りてレコーディング機材を持ち込む。
アコギの録音→音作り→仮歌録音→コーラス録り→仮ミックスの順で進めていく。
PM4:30には終了。比較的スムーズに進んだ。
デジカメを持っていくのを忘れたので、その場の写真をとれなかったのが残念だけど、こぢんまりとした部屋、こぢんまりとした機材で、落ち着いた録音ができました。

合間のしょうもないトークが異様におかしかったりする。

帰りに聴いて帰ってきた、Underworldがすごくいい感じにはまって聴こえた。
[PR]
by show_J | 2005-07-30 19:23 | music
GERRY と SUPER SIZE ME
e0017198_237658.jpge0017198_2375395.jpgこのあいだ、友人と妻と3人でTUTAYAでうろうろしてを借りた。あれでもないこれでもないと言いながら手に取ったのは「GERRY」と「SUPER SIZE ME」。
最初に観た「GERRY」は前からなんとなく「匂って」はいたんだけどなかなか手が伸びなかった作品。ガス・ヴァン・サント監督(グッド・ウィル・ハンティング、エレファントetc)、ケイシー・アフレック(ベン・アフレックの弟ね)、マット・デイモン主演。3人で脚本を共同執筆。
荒野で迷った二人が、ただただ黙々と歩き、セリフがあんまりなくて、とにかく1カットが長い映画だった。キャストは10人くらいしかいないんじゃないかな。主人公達はお互いをジェリーと呼び合い、ドジを踏むと「ジェリった」と茶化す。空はすごく美しく撮られている。最後まで1カットは長く、空は美しかった。妻は20分で映画鑑賞を放棄し、僕は友人からの電話にほっとした。
「SUPER SIZE ME」は知っている人も多いと思うけど、監督自ら1ヶ月間マクドナルドだけで生活したらどうなるか、ということにチャンレンジしたもの。しかも「スーパーサイズいかがですか?」といわれたら断ってはいけない。「of course! !」
こういうことを真面目に取り組む人、結構好きです。社会派ドキュメントですね。一ヶ月終わって彼の顔に浮かんでいた達成感の色と顔色の悪さのコントラストはよかった。「GERRY」の後だったからかもしれないけど、ノリよく観ちゃいました。
でも数日たった今では不思議と「GERRY」の事をよく考えています。印象的な空の美しさと空気感が頭に浮かぶ。何か世界観に引き込まれている気配。そういう意味では、「やられた」みたいだし、僕の嗅覚もあながち外れてはいないようです。
あとから調べたらガス監督はレッチリのビデオクリップやカート・コバーンの映画なんかを手がけてるようで。なんとなく、いろいろ納得。

映画は好きです。

「GERRY」 http://www.elephant-picture.jp/Gerry/
「SUPER SIZE ME」 http://www.supersizeme.jp/
[PR]
by show_J | 2005-07-19 17:55 | life
about me
show-J
ショージ

1979/1/19 群馬県生まれ 埼玉県在住

__________________

lounge i-scream へようこそ。

日々の生活の中の出来事、感じた事などを整理し、書き留めていくことを中心にこのblogを使っていこうと思っています。
[PR]
by show_J | 2005-07-02 23:00 | about


no Lord, no life.
by show_J