Top
<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ミラノ滞在日記 06 Brescia
e0017198_1940533.jpg
(photo by uttie)

僕ら夫婦はイタリア滞在中に絵日記を付けていて、今はそのトラベルログを見ながら滞在日記を書いています。

1月13日、僕らはミラノからヴェネツィアに向かう途中にあるBrescia(ブレーシャ)に行ってきました。
街の中心のドゥオーモ広場には新旧二つのドゥオーモ(各都市の中心となる教会)が並んで建ってます。

e0017198_1955929.jpg
手前がバロックを代表する新しいドゥオーモ。17世紀初めに建てられた。でっかい。

e0017198_2041128.jpg

e0017198_2053462.jpg
入り口から見上げるとこんな感じ。


e0017198_2064480.jpg
こちらがロトンダと呼ばれる旧い方。12世紀に建てられたもの。こっちの方が断然いいです。

e0017198_209661.jpg
内部のドーム上の天井に描かれていた壁画。


ちなみに一番上の写真は前も載せたけど、この新旧ドゥオーモを見上げて「すげー・・・」となってた写真です。
このブレーシャの街には遺跡が沢山。その遺跡をぬうようにして道が走り、ミラノよりはずっと小さいけれど静かで綺麗な街でした。

ちなみに、この日ブレーシャの街でやっていた「ゴッホ&ゴーギャン展」にも行きました。生ゴッホ、生ゴーギャンです。
一緒に暮らしていた2人の画家の対照的な人生と、その作品。絵の具の重なり具合から「念」が伝わってくるようでした。
元美術教師のU-senの解説もあり、いろんな事を吸収できた気がする。
しかし、本当に絵を見るって疲れる。
見学前にU-senの忠告に従って美術館内のカフェでLindt(リンツ)のホットチョコレートを飲んでおいて正解でした。

このホットチョコレート、写真とって来なかったのが残念だけどものすごく美味い。とても深い味でスパイシーなんだけどほっとする。青山でやったらすごく受けると思う。
[PR]
by show_J | 2006-04-30 19:46 | milano
ミラノ滞在日記 05 IKEA
e0017198_18442421.jpg
この間、会社帰りに山手線にのったら中吊り広告もドアの上のビジョンも全部【IKEA】だった。
IKEA船橋が4月24日にオープンしたのだ。
IKEAは1943年、創立者イングヴァル・カンブラードによってスウェーデンで設立されたホームファニチャーショップ。

僕はイタリアに行ったとき初めてその存在を知り、ステイ先のU-sen夫妻に連れて行ってもらったのだが、とにかく楽しい所。

広大な敷地に家具、雑貨から食器や植物、トイレまで売っている。デザインはシンプルで気に入ったし、商品の品数もすごいし、安い。
結構良いデザインのフラワーベースが日本円で300円とか、僕が買ったコースターは6枚セットで30円だった。

商品の売り方、見せ方もすごく上手い。しつらえが良いというか、そこでそのまま生活できそうな家具のディスプレイや、さっき見たはずのアイテムがまた違う組み合わせで展示されていたりして「ああ、こういう使い方もあるのか」と、ついついカートに放り込んでしまう。買い物目的のアミューズメント施設みたいである。

完全にブレーキを失った僕らの購買欲は手当り次第に自分たちのアイテムやら友人へのお土産やらをガンガン買い込んでしまった。

こんな面白い所があるなんて、やっぱり海外は良いなあとしみじみ思っていたのだが僕らが帰国して3ヶ月後に船橋にオープンするなんて。ああ、僕のIKEAが。誰でも行けちゃってつまんないじゃないか。

写真はIKEAで購入した、ロゴ入りネックストラップとぬいぐるみ。IKEAの商品には必ず一つ一つに名前があり、この熊は「BLUND」というネームタグがついていたが、僕らは彼を「小林」と読んでいる。

ちなみにこの「小林」と血を分けた兄弟グマはU-senの家で愛犬ハンナにもみくちゃにされているらしい。
[PR]
by show_J | 2006-04-30 19:07 | milano
ケータイがない
ケータイがない。

無くしたわけではなく、そもそも持っていない。
妻も持っていない。

このご時世、誰かに自分がケータイを持っていない事を伝えると、「すごいな、主張があるね」とか「いやあ確かに持っていない方が自由なんだよ、それを貫いていて偉いなあ」とか、「格好いいなあ」というようなことを良く言われる。

本当はどう思われているかは知らないがそんなことを言われるとつい僕も、ふふっと曖昧に笑って「確かにね」というような顔をしたり、「縛られないからね」なんて事を言って持たないと決めているのかのような表情を浮かべてしまう。

しかし、美しい太陽の下で高らかに宣言しましょう。僕がケータイを持たないのに、何の主義主張もありません。ひとつも。別にケータイがあると縛られるからなんて思ってません。
今までだまされた人、すいません。

僕がケータイを持たないのは、

1 これだというデザイン、機能のケータイが無い。
2 お金がない。

これだけです。ケータイを契約するお金があったらその分おいしい物食べちゃった方が今の僕にとっては嬉しいのです。

確かに仕事帰りに家に電話するときはあったら便利だなとおもう。でも駅の公衆電話でカミさんに「今から帰るから」なんて10円で電話するのも良いものですよ。

友達を会社帰りにご飯に誘うときもあったらいいなと思う。でもこれも公衆電話でどうにかなる。だいたいが僕と急に連絡とってご飯食べる奴なんか2、3人しか思いつかない。

周りが迷惑するでしょう、という人もいる。
うるさい。僕の知った事ではない。ケータイが無いと迷惑する「周り」なんか迷惑させときゃ良いのだ。

だいたい「ケータイ」ってなんだ。「携帯」だろうが。

なんだなんだ、話が訳の分からない方に向いていきそうなのでこの辺で終わります。
さんざん言っといて明日あたりケータイ持ってたりしてね。
僕は割にそういうパターンが多い。
[PR]
by show_J | 2006-04-18 23:19 | life
桜をみよう
友人達とドライブしつつ桜を見てきました。

e0017198_21503397.jpg

メンバーはレオ、スー、僕ら夫妻。4人でミニに乗り込んで、みんな近くに住んでいながら誰もいった事のない「狭山湖」へ。

e0017198_21575155.jpg

もう遅いかなと思ったけれど、どうしてどうして綺麗でした。

e0017198_21552428.jpg
e0017198_2157166.jpg

狭山湖周辺も僕の一方的な予想に反して、綺麗に整備されていました。

e0017198_2204795.jpg

e0017198_2212985.jpg

ついでにちょっと足を伸ばして「ユネスコ村」へ。西武線の中吊りでしか見た事のなかった大恐竜探検館はレオ曰く「USJのジュラシックパークよりすげー」との事。

楽しく、気持ちいい土曜日の午後を過ごしました。

ちなみに去年のこの季節の写真を探したら、僕は坊主でした。今はノビ放題でアフガンハウンドみたいになってます。

e0017198_22103763.jpg
[PR]
by show_J | 2006-04-08 22:23 | life
long time no see.
e0017198_022457.jpg
お久しぶりです。

気がつけば一ヶ月以上更新が途絶えてましたね。僕は状況が落ち着いて初めて自分の好きな事ややりたい事に打ち込むタイプなんで、落ち着いてからブログ書こうと思ってるうちにこんな時間が経ってしまいました。

じゃあ今は落ち着いたのかと言うと、全然落ち着いてません。でもしばらくはどうも落ち着きそうもないのでもう書いちゃえ、と思ってキーボード叩いてます。

去年の12月31日付けで約7年間勤めた会社を辞め、3週間イタリアに滞在し、その後約1ヶ月就職活動をしながらゆったりした時間を過ごし、3月1日から某デザイン家電メーカーのwebアシスタントデザイナーとして派遣就業しています。

初めての(!)電車通勤、新しい仕事と人間関係で正直結構まいっています。自分がどれだけ弱いのか、どれだけ無力な存在なのか、どれだけ偏った人間なのかという事をこれでもか、これでもかというくらい毎日痛感させられ、今まで味わった事のない種類の苦しさを体験しました。

それはまだまだ続きそうです。

でも、一つの聖書の言葉が不思議に心に深く響いています。

「悲しみは笑いにまさる。顔の曇りによって心は良くなる。」伝道者の書7:3

深い悲しみや苦しみによって心に厚みが増すならそれは意味のある事だと、苦しみながらも思っています。

また時間を見つけて、ブログを書いていこうと思います。ミラノ日記も書かないとね。
ある人が旅行記は旅行から帰って1、2ヶ月後に書くくらいがちょうどいいとかどこかに書いていたけど、このままだと旅行記を書き終わる時には1、2年経ってそうだね。

久々に歌が思いっきり唄いたいな〜。
[PR]
by show_J | 2006-04-08 00:23 | life


no Lord, no life.
by show_J